記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪大社 ・ 下社春宮

 諏訪大社は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。 JR中央本線下諏訪駅から北西へ約1kmの旧中仙道沿に諏訪大社の一つである下社春宮が鎮座しています。 入口ある御影石の大鳥居をくぐると境内になります。

170830_115902.jpg

 正面には幣拝殿、そして、その奥には神楽殿があります。

170830_115947.jpg

 幣拝殿の脇を歩いて行くと右側に御柱が見えてきました。 一之柱から四之柱が4本ずつ建っています。 柱は4月初旬に「山出し」で3日間、5月初旬に里曳きで3日間、曳行(えいこう)されます。

170830_120347.jpg

 幣拝殿の右隅に立てられている一之御柱。 これらの樅の巨木・御柱は、7年目毎(六年に一度)、立て替えられます。

170830_120135.jpg

170830_120142.jpg

 春宮の幣拝殿 幣殿拝殿が一体となった二重楼門造りで、左右に片拝殿(重要文化財)が並んでいます。

170830_120222.jpg

一之御柱
170830_120420.jpg
二之御柱
170830_120305.jpg


平成28年の諏訪の御柱祭の様子を「ー信州諏訪ー 御柱祭」でご覧いただくことができます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wagtail

Author:wagtail
FC2ブログへようこそ!


カメラ片手にぶらりと出掛け、風景や自然を気軽に写真に写し取り、豊かな信州の原風景を楽しんでいます。

ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。