INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人知れず咲く 曼珠沙華

 毎朝1時間ほど散策する散歩道。 雑木林や松林からなる山道に入る直前、ここ何年も雑草で覆われていた斜面があります。 2~3年前から地主さんがビーバーを駆使して草の刈り込みをするようになりました。

 すると今までこんな所に植栽されているとは気づかなかった曼珠沙華が姿を現すようになりました。 今まであれほどむさ苦しく思えた斜面が、鮮やかな赤い花で覆われるようになりました。

160927_085048

160928_083921

 斜面の上には二軒の民家がありますが、この山道を上がる人は少なく、毎年こうして大勢の人々に見られることもなく、人知れずひっそりと咲いているのです。

160925_083449

160928_084125

 この花は、昔は忌み嫌われる時代もありましたが、 「曼珠沙華」 は、サンスクリット語で 「天上に咲く紅い花」 という意味があり、よいことがある前兆とさえ言われています。

 歌手の山口百恵さんが歌った曲のタイトルで有名になり、曼珠沙華もちょっと見直されるようになったようにも思われます。

160925_083544

160923_085259

 曼珠沙華は、乾燥状態が続いた後に大雨が振ると、一斉に花が咲くという現象があるそうです。 この日は雨上がりの朝でしたが、長く伸びた雄しべに雨露がたっぷりとついていました。
 曼珠沙華を見に出かけるなら、この日のように雨が止んだ後を狙うといいのかも知れません。

160923_085205

160923_085155

160923_085056

 雨に打たれた曼珠沙華の風情を楽しみながら、ゆっくりと雨上がりの朝の山道を登りました。 この土手の地主さんも曼珠沙華の存在をよく心得ており、花が上がる前に丁寧に除草をしてくれているようです。

 9月の中旬になると曼珠沙華の花がこうして咲き乱れ、毎朝の散策を一層楽しくしてくれています。

160923_085137

160925_083544

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。