INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊那のあじさい寺・石臼寺 「深妙寺」


 深妙寺のあじさいは2000株・170種類に及び、シーズンには15000人以上の県内外の方々にその美しさを楽しんでいます。
 あじさいは本堂前から裏山に至る遊歩道の33体観音像に寄り添うように咲いています。

09

12

16

 こうして紫陽花がたくさんあることから「伊那あじさい寺」として有名ですが、別に「日本一の石臼の寺」としても名高く、境内のそのさまは、まさに見事一言です。

160712_114257

 深妙寺の1800個の挽き石臼庭園は圧巻で我が国で「最大規模の石臼寺」と言われています。 江戸時代から本堂前を中心に並べられていました。

160712_115426

160712_120125
 
 仁王像がにらみをきかせているその先には、珍しい石臼が配置された 「枯山水庭園」 もあります。

160712_115833

160712_115754

160712_115734

160712_115715

 境内を出ると小さな蓮池があり、ハスの花が見頃を迎えていました。

160712_120601

160712_120625

この蓮は、敗戦国の日本にネール首相が像と一緒にプレゼントした “ネール蓮” という蓮です。

160712_120630

160712_120724

160712_120539

 ネール蓮の姿が日印友好と平和の大切さを語りかけているような気がします。

160712_120607

160712_120634

160712_120700

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。