INDEX    RSS    ADMIN

諏訪大社 ・ 四社詣り ~上社編~

 勇壮さと熱狂的ぶりで、天下の大祭としても全国に知らている諏訪大社の御柱祭(おんばしら)が終わり、平静さを取り戻した諏訪大社のお参りに行ってみました。
 

 御柱祭は7年目毎、寅と申の年に行われます。 正式名称は「式年造営御柱大祭」といい宝殿の造り替え、また社殿の四隅に「御柱」と呼ばれる樹齢200年程の樅の巨木を曳建てる諏訪大社では最大の神事です。


 諏訪大社は、上社(前宮・本宮)と下社(春宮・秋宮)の二社四宮からなる神社で、創建は古く、日本最古の神社の一つです。

 今回この四社詣りをすることにしました。 まずは上社から。

 
 
諏訪大社神社 ・ 前宮

 前宮の現在の本殿は、昭和7年の神宮式年遷宮の折に下賜された降る材を持って立て直されたものです。

160603_142041

160603_141956

前宮に建てられた 一之御柱と二之御柱


160603_141558  160603_141858



諏訪大社神社 ・ 本宮


 上社本宮は中央道諏訪ICの近くにあり、貴重な建造物が最も多く残る。 御祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)で、農耕や勝負、家内安全、弥栄の神として崇められている。 

160603_144250

社殿
160603_143951

参拝所
160603_143716

160603_143744

左に見えているのが「上社本宮」の一之御柱です。 神社の四隅を囲う御柱の中で、一番長いもの(約17m)になります。
樹齢200年程の樅の巨木・御柱は、7年目毎(6年に一度)、寅と申の年に立て替えられます。160603_143531
布橋

東参道
160603_143139

右に見えているのが「上社本宮」の二之御柱です。
160603_143102

駒形屋
160603_143211

神楽殿
160603_143419

神事を終え、社務所に向かう神主さんたち。
160603_143444

160603_144508

雷電為右衛門の像

160603_144641

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント