INDEX    RSS    ADMIN

開花宣言が出されたとはいえ…

 先日、テレビで、高遠城趾公園でサクラが開花したという放映が流され、昨日の新聞でも開花したサクラの写真が掲載され開花宣言が出されたことを報じていました。

 ようやく県下にも待望の春が訪れ、南の方から桜前線の北上が始まりそうです。 こうした開花宣言は、決められたサクラの木の数輪(通常5輪くらいでしょうか?)が咲いたときに出されるようですので、開花宣言が発表されてから数日の間は花の咲いているのは少なく寂しい状況であるのが普通です。

 そんな状況であることを承知しながら、開花宣言の報道を知った翌日、高遠城趾公園へ出掛けてみました。 開花宣言がされた翌日、つまりわたしたちが出掛けた日から入場はゆうりょうとなっていました。

20140409_133707


 河原に車を停め、城趾公園まで坂道を上がりましたが、公園入り口の川沿いのサクラは、だいぶ開花が進んでいましたので、ちょっぴり公園内のサクラも期待したのですが、やはり入場してみると、どこにサクラが咲いているのだろうかといった状態でした。

20140409_124319

20140409_125000

20140409_125143

 遠目にサクラの枝を見るとどことなく赤味を帯びており、開花は間もなくであろうことが推測できます。 枝が地面近くまで垂れている木を見付け近寄ってみると、蕾が割れ、中からピンクの花びらが控えめにのぞいているのが見えました。

20140409_131402

20140409_130202

20140409_131117

 こんな寂しい状況の公園内にもかかわらず、「開花宣言」報道に触発されてか、観光に見えた片の姿も三々五々見られました。 花こそ見ることはできませんが、暖かい陽射しの春をのんびりと楽しんでいる様子です。

20140409_130415


 未開のサクラがほとんどだとは言え、どこか公園内に開花している枝はないのだろうかと探し回ってみました。 ありました…。 一番奥まった出入り口付近のサクラが、申し訳程度に開花しているのが見つかりました。

 このサクラをバックに、どこぞのテレビ局のカメラマンが観光客にインタビューしているところでした。 きっとまた、「高遠城趾公園のサクラがきれいに咲き始めていますよ。」とでも報道されるのでしょうか。

20140409_132345

20140409_132633


 「時にはこんな雰囲気も…。」と覚悟の上で出掛けたお花見(?)ですが、豪華なサクラこそ拝めませんでしたが、のんびりと春の陽射しを浴び、ゆったりした時間の流れを楽しむことができました。

 もちろん数日後にはコヒガン桜が競うように咲きそろい、高遠城趾公園に大勢の観光客が訪れ、賑わったことはいうまでもありません。

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント