INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠高原の初夏を楽しむ

 ミソサザイに逢いたくて出掛けた “初夏の戸隠高原”、みどりが池がきれいな新緑の林を映して出迎えてくれました。 池にせり出した木の枝には、モリアオガエルの卵が産み付けられています。

001

002

 水辺のあちらこちらには、濃い赤紫のクリンソウが咲き、彩りを添えていました。 それにもまして、どこに行っても周囲の新緑の美しさは格別です。 初夏の戸隠高原は、今緑の一番魅力的な季節です。

003

004-1

004-2

 野鳥の声を耳にしながら、ゆっくりと 「戸隠森林植物園」 の木道沿いに歩いてみました。 苔むした森林の光景が広がり、非日常的な空気感を味わうことができ、思わず深呼吸したくなるような空間です。

005

006

 そんな雰囲気の森林で、お目当てのミソサザイを始め、定番のキビタキや、アカゲラ、カッコウなどが姿を見せてくれました。 ミソサザイの囀りを見聞きしただけでも、きょうの目的は達成です。

 園内には、野鳥撮影に訪れた大砲を担いだ方々の姿が見られました。 「野鳥の宝庫」 とも言われる戸隠高原、県外からの野鳥写真家もたくさんおられるようです。 そんな方々が追い求めているアカショウビンがいるはずですが、わたしにはその場所は分からず仕舞いでした。 夢は、すぐに達成しないからこそ楽しいものなのです。

007-1

007-2

007-3

007-4

008

 しばらく、森林植物園内を散策している内に、新緑の魅力に圧倒され、予定外のことでしたが、鏡池まで歩いてみることにしました。 林の中を歩いている間は、次々に変化する周囲の自然を楽しむことができました。

008-2

009-1009-2

010

 昼頃の到着になりましたが、嬉しいことに比較的鏡池の水面も静かで、戸隠連峰始め、周囲のみどりの森林の映り込みも見ることができました。 レンゲツツジ咲く鏡池の脇でお昼にし、車を置いてある戸隠森林公園の駐車場へと帰りました。

011

012

 帰りは、車道を歩いたせいもありましたが、さすがに長い距離の歩行が続き、疲れがドッと出てきました。 走りすぎる車を横目にとにかくゆっくりと歩き通し、やがて車中の人となった。 車で飲む飲料水が喉を通る感触を味わいながら、今日一日の戸隠高原の風景を振り返り、おもむろに車を発進させました。

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

綺麗ですね~~。
こんなにも綺麗な自然がまだ有るのですね。
心が和みます。
素敵な休日を此処なら楽しめそうですね。

 あいべんさんへ
今戸隠高原は、パワースポットとして大人気です。
奥社までの参道は観光の人で溢れていますが、
こうして森林植物園などの森林内に入ると、静かな雰囲気が漂っています。
こんな自然の懐近くで生活できる幸せを噛み締める毎日です。
信州は、本当に自然豊かな地域だと思います。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。