INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の戸隠高原を巡る

 5月といえば、私はバードウィーク、そして戸隠高原を連想してしまいます。 野鳥を撮影するために遠出をすることはありませんが、この5月にだけは、ここ数年戸隠高原にバードウォッチングに行くことにしています。 国内でも屈指の野鳥の宝庫といわれているだけあり、キビタキを始めとするたくさんの野鳥たちの声が林に響いていました。

キ ビ タ キ
20110517_133405 - コピー


 広葉樹が生い茂る戸隠高原は、数多くの野鳥が集い、生息していますが、この日に見掛けた野鳥たちの様子については、これから順次掲載予定の 「wagtailの野鳥日記」 の方に譲りたいと思います。

ゴジュウカラ
20110517_091804


 戸隠高原には、「戸隠森林植物園」があり、豊かな自然でも知られ、春は白いミズバショウを始めとする、多彩な草花で覆われています。  白樺、ハンノキなどの森の遊歩道を行くと、園内にはイチゲやカタクリなどが咲き、優しく迎えてくれました。

カ タ ク リ
20110517_141908 - コピー
カタクリ と ニリンソウ
20110517_111630
エ ン レ イ ソ ウ
20110517_111203
ショウジョウバカマ
20110517_144729
ヤマエンゴサク
20110517_151441


 木道をしばらく歩くと、水芭蕉が咲き広がった群生地が目の前に広がり、春のいぶきをいっぱいに感じることができます。

20110517_101804

戸隠森林植物園・水芭蕉園

20110517_151739

 森林植物園内を一巡した後、参道に出て、奥社の参拝をすることにしました。 パワースポット人気の上昇からか、雨模様の天候にもかかわらず、奥社参道は、多くの人々でにぎわいを見せていました。 随神門より先は部分的に残雪もみられ、ひんやりとした冷気が感じられました。

参道入り口の鳥居
20110517_141044
随 神 門
20110517_113647

杉 並 木
20110517_114010 - コピー

20110517_120207 - コピー
戸 隠 神 社

20110517_120244
み ど り が 池
20110517_143010

 まだ雪の残る奥社を後にして、周囲の景色を楽しみながらもと来た参道を引き返し駐車場に戻りました。 森林植物園入り口の駐車場から車を数分走らせ、戸隠キャンプ場にも足を伸ばしてみました。

20110517_101804

20110517_150442

キャンプ場入り口の 水芭蕉 と リュウキンカ
20110517_150543 - コピー


20110517_150809 - コピー 20110517_151232a - コピー


20110517_150651

今年の春も、汚れのない透けるような白さの苞に包まれた水芭蕉と、黄色に輝くリュウキンカの混在する群生地が見事な広がりを見せてくれました。
スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。