INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽路 ・ 奈良井宿

 江戸時代、江戸と京の都を結ぶ重要な街道であった中山道。 その69の宿場のうち、木曽には11の宿がありました。 奈良井宿はその最初の宿場にあたり、日本の情緒を色濃く残す観光スポットです。


20110412_103325

20110412_103016

20110412_103308

 杉玉を掲げた酒屋、軒灯りの旅籠、千本格子の家々が軒を連ね、そのにぎわいは「奈良井千軒」といわれたほどでした。 その当時の面影が存分に保存されている奈良井宿は日本の庶民の歴史を現在によみがえらせ、日本人の郷愁と旅の心をくすぐります。


20110412_104235

20110412_102556

20110412_102805

20110412_104250

 長くのびた軒の小屋根をおさえた猿頭(さるがしら)と呼ばれるサン木は格子やしとみ戸とよく調和して、他においてはみられない深い味わいをかもし出しています。

20110412_105833

20110412_110501

 忙しい時間に追われ喧噪の中に生活してきた日常の生活を忘れ、ノスタルジックな町並みと江戸時代の風情を楽しんだ、一時でした。
スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。