INDEX    RSS    ADMIN

紅葉する中央アルプス千畳敷

 標高2,612m地点にある中央アルプス千畳敷は、ロープウェイで登ることができます。 氷河の流れにより侵食されて形成されたカールで、畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれるようになりました。

 県下でも早い時期から紅葉が始まり、燃えるように一気に色づく神秘的な大自然が展開します。 訪れた時は、紅葉後期かと思われますが、ナナカマドの紅、ミヤマハンノキの黄、ハイマツの緑、山々の白い岩とのコントラストは実に見事で、心を奪われます。

20101007_110230

20101007_113935

20101007_111103

20101007_112254

20101007_111846

20101007_111832

20101007_112710

20101007_111251

20101007_111810

20101007_110959

20101007_110633

20101007_110829

20101007_112836

20101007_110450

20101007_110348

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

落葉広葉樹の種類がとても多いので、
このように多様な紅葉が見られる日本は
紅葉の美しさも世界一とか・・・。
千畳敷の紅葉一度も見ていませんので
そのうちに・・・と思いながらも、
なかなか実現できません。
このような風景の中の散策は気持ちが良いでしょうね。
綺麗な紅葉を有難うございました。

雅♪さんへ
ちょっと距離があり、ロープウェイなどの料金がかかりはしますが、山登りをしないわたしにとっては手軽に高山の気分を味わうことができるので、とても嬉しいです。
紅葉の見頃はちょっと過ぎたかなといった感じでしたが、それでも今年一番の紅葉を楽しむにはあまりある風景でした。
紅葉もきれいですが、春から夏にかけてのお花畑も素敵ですよ。
これから一気の紅葉前線が高山から里山目指して駆け下ってきます。
楽しみな、いい季節を迎えられ、楽しみです。

少しは時間かかるにしても 素晴らしい紅葉何度も 上下させてもらいました。
信州はそろそろ 里も紅葉前線が見られる頃でしょうか。
九州は 月末あたりからのようです。
今年は一週間程度の遅れのうわさも聞きますし 花と同じで
紅葉タイミングにやきもきしています。

山帽子さんへ
千畳敷の紅葉の見頃にタイミングを合わせるのはなかなか難しく、
今回もすでに見頃の後半かなといった感じでした。
例年より色が弱いようで、ナナカマドの赤い色もぱっとしません。
しかし、手軽に高山気分と、紅葉の醍醐味を味わえる、いい場所であることは確かです。
紅葉前線は、かなり近いところまで降りてきていますが、何としても出かけられる状況ができず、指をくわえて紅葉の進み具合を見ている現状です。
非公開コメント