INDEX    RSS    ADMIN

涼を求めて「黒四ダム」へ

 猛暑が続く8月下旬、涼しさを求め3年ぶりに、富山県の「黒四ダム」を訪れてみました。 このダムは、黒部川に建設されたダムで、ダムに貯えられた水を利用している発電所が「黒部川第四発電所」であることから、「黒四ダム」とも呼ばれています。

20100823_115241

 大町方面から扇沢駅まで車で行きましたが、すでに駐車場は満杯で、案内された臨時の駐車スペースに車を置きました。 環境保全に配慮したというトロリーバスに乗り、黒四ダムのトンネルを歩きます。

20100823_102505

 トロリーバスを降りて歩いたトンネル内の気温は14度。 下界は猛暑の夏ですが、まさに自然のクーラーがしっかりと効いた別天地です。 半袖の腕をさすりたくなるような冷涼感です。
 200段を超す階段を上り詰めると、視界が一気にひらけ、雄大なダムと壮大な山並みが眼前に広がります。

20100823_105858

 黒部湖からダム放流まで見渡せます。 好天に恵まれ、見事な周囲の絶景と毎秒約10トンといわれる豪快な放流を同時に堪能することができました。

20100823_110631

 河川床を破損しないように霧状にして放水されているため、眩しいほどの太陽の陽射しを受け、綺麗な虹が架かっているのが見られました。

20100823_110356

20100823_111246

 湾曲した黒四ダムの全貌。 日本を代表するダムの一つであり、アーチ式コンクリートダムであることが分かります。

20100823_110717

20100823_105600

 夏の青空が広がり、展望台に立つと、残雪の立山連邦がくっきりと姿を見せ、ダム周囲の絶景が一望できます。

20100823_111507

20100823_114538

 ダム建設作業に携わった延べ人数は1,000万人を超え、工事期間中の殉職者は171人にも及びました。 このダム建設工事がいかに苦難を極めたのかがうかがえます。

20100823_114816

20100823_115132

 まるで登山風景を思わせるような、階段を歩く見学者の姿。 そそり立つようなコンクリート壁から規模の大きさを実感することができました。

20100823_115529

20100823_120218

 日なたを歩いても爽やかさがあり、ほとんど暑さを感じさせません。 眼下には、ダムに貯められた湖面が見えます。 総貯水容量は約2億tにおよび、北陸地方屈指の人造湖黒部湖を形成しています。

20100823_120713

 「真夏日」「猛暑日」が続いている今年の夏、日本列島全体が熱中症を心配するほどの例年にない暑さに見舞われています。 今回は時間の関係もありダムの見学だけにとどめましたが、わずか数時間とはいえ自然の冷涼感を満喫できた黒四ダム巡りでした。

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント