INDEX    RSS    ADMIN

五味池破風高原自然園

 五味池破風高原自然園は、上信越自動車道須坂長野東ICから約25km、曲がりくねった山道をおよそ20Kmほど上がりつけた、群馬県境にある破風岳の西側に広がるなだらかな高原です。

20100628_114201

20100628_114122

 この自然園は、レンゲツツジ群生地として名高く、付近一帯は、6月中旬~7月上旬には、県下最大規模のレンゲツツジ大群落が一斉に咲き誇り、真紅の花園を思う存分堪能することができます。

20100628_112504

20100628_114239

20100628_113945

 朝激しい雨が降ったというこの日の五味池破風高原です。 それでも、到着した頃には次第に晴れ間が見られるようになり、青空も覗いてきました。

20100628_112947

20100628_113909

 ちょっと見頃は過ぎているかとも思われましたが、自然園の東屋から見下ろす斜面には、レンゲツツジの真紅の海が広がっていました。 天候回復直後だったせいか、比較的雲が多く、下界の眺望が余り良くなかったのが残念でした。

20100628_113741

20100628_104928

 白樺林に咲くレンゲツツジは、斜面に群生するレンゲツツジとはまた違った趣を見せていました。

20100628_114554
スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

いいお天気に青空とレンゲツツジ、それに
白樺林に咲くレンゲツツジは清々しいです。
白樺林の白い木肌が特に印象的ですね。
レンゲツツジの大群落の中に 身を置いてみたいですね。

山帽子さんへ
初めての五味池破風高原自然園でしたが、行けども行けども目的地が見えず、途中で引き返そうかと思ったほどでした。
途中20~30匹ほどの野猿に出会ったり、興味深いこともありましたが、苦労して行った割には、レンゲツツジの群生は、もう一歩といった感じでした。
余り贅沢は言えませんが、レンゲツツジだけでは絵になりませんので、いかに見れる風景として切り取るか悩み多い被写体でした。
非公開コメント