INDEX    RSS    ADMIN

なかのバラ祭 (一本木公園)

 長野県中野市にある一本木公園は、650種1900株余の世界のバラたちが咲き乱れ、中野市民に “バラ公園” として親しまれています。

01

02

03

 この公園は昭和56年から3年を掛けて近隣公園として整備しました。 その後、須坂の黒岩さんより251種類251株のバラ苗木の寄付を受け、これを契機にバラ公園の整備を進められました。


04

05

06

 5月の下旬から6月上旬にかけての最盛期には、色とりどりのばらの花がすばらしいハーモニーを見せて咲き競い、県下でも誇れる公園となっています。

07

08

09

 期間中にはバラを使ったアイスクリームや切りバラや苗木の販売も行なわれ、中心市街地では音楽会やフリーマーケットといったイベントも行われます。

11

10

15

園内にはたくさんの薔薇が咲き競い、甘いバラの香りが立ちこめていました。

13

14

12

 現在では県下で誇れるバラ公園となっており、バラの見頃である6月に開催される 「なかのバラまつり」 の期間中は約10万人が公園を訪れ、人気の高さがうかがえます。

16

17

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

中野のバラ園、毎年開催されて、多くの皆さんが楽しまれて素晴しいですね。
薔薇のお写真もとっても綺麗で、見とれます。
花の人気のナンバーワンが菊だと聞きますが、私は薔薇に惹かれてしまいます。見せて頂いて有難うございました。

雅♪さんへ
年ごとに種類も株数も増えているようです。
初めて言ってみましたが、坂城のバラ園とはまた違った雰囲気で、
ツルバラが多く立体的な構成が中心のように思われました。
ブログから雅♪さんのバラ好きは想像していましたが、楽しんでいただけよかったです。
非公開コメント