INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の池の平湿原を巡る

 9月初旬、3時間程時間が生まれたので湯の丸高原(長野県東御市)の池の平湿原に行ってみました。 高原の秋は大分進み、すでに花の数は随分少なくなっていました。 標高の高い池の平湿原は、もう冬に向けての準備が始まっているのでしょうか。 

1.jpg

ヤナギランと湿原2.jpg

ノアザミ3.jpg

ハクサンフウロ4.jpg

オヤマリンドウ
花が上部だけに付き、あまり開きません。5.jpg

エゾリンドウ6.jpg

ジャノメチョウだろうか、羽が随分傷んでいます。7.jpg

ウスユキソウ8.jpg

歩道が整備されており、湿原を一周することができます。9.jpg

10.jpg

マツムシソウの密を吸うクジャクチョウ11.jpg

ヤマラッキョウ
池の平の草むらですっと伸びた先に赤紫の花が咲いています。
12.jpg

ウメバチソウも湿原のあちこちに咲いています。13.jpg

シャジクソウ14.jpg

15.jpg

 今回の訪問時期はちょっと遅めで花の種類も少なかったですが、ここ池の平湿原は、5月から9月まで650種類におよぶ高山植物の花が次々に咲き競い、フラワートレッキングには最高です。
 来年は、花の種類が豊富な初夏の湿原を訪問してみたいものです。
スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

こんばんは。
毎日夜更かしです(^O^)
池の平湿原歩かれたのですね。
お写真で私も散歩した気分です(^O^)
私も好きな湿原ですが
最近、笹が多く他の植物の
成長をすっかり妨げてしまっているように思います。
このような状態はあちらこちらで見られて残念に思います。

{鳥} 雅♪さんへ
この時刻は、わたしは夢の中。 訪問ありがとうございます。
湯の丸高原一帯は池の平湿原はじめ、烏帽子岳もあり、
距離的にも手頃ですから毎年出掛けています。
昨年もそうでしたが、今年も随分花が少ないと思いました。
訪問時期が悪いのかと思ってばかりいましたが、雅♪さんのおっしゃる通りでしょうね。
大雲寺の蓮池はヨシがはびこってきて、蓮が危ないです。
高原各地は笹が蔓延、千曲川にはアレチウリが大繁殖…。
憂うべき現象が多く見られます。 何とかなりませんかねぇ。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。