INDEX    RSS    ADMIN

紅葉と滝の競演(2)・米子川渓谷

柱状節理の崖が紅葉で美しく染まる。
すぐにもう一つの滝、不動滝が視野に入る。

%288%29.jpg

幅5mの滝口から流れ出す権現滝。落差75m。

%289%29.jpg

四阿火山(あずまやかざん)によってできた板状、柱状節理の断崖を権現滝が落下する。

%2810%29.jpg

%2811%29.jpg

不動滝(右)と権現滝(左)
2つの滝を併せて 「米子瀑布」 といいます。

%2812%29.jpg

北向の崖であるため、なかなかいい写真にすることができず、残念。

%2813%29.jpg

ここから15分程歩くと、落差60mのもう一つの滝 「奇妙滝」 があります。

%2814%29.jpg

奇妙山から流れ落ちる落差60mの滝です

%2815%29.jpg

滝に近づくと高所から落ちる水のしぶきが上がり、滝の素晴らしさに感動する。

%2816%29.jpg

10月中旬が米子大瀑布の紅葉シーズン、多くの観光客で賑わいます。
気の毒なことに、帰る時は、これから瀑布に向かうマイカーの列で、大渋滞でした。

%2817%29.jpg

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント