INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武石(上田市)の福寿草 (1)

山郷の春一番を告げる福寿草が、長野県上田市武石に咲いて、福寿草祭が行われています。

山の斜面いっぱいに広がった福寿草の群生地。
満開になると黄色いジュウタンが広がったようになります。


02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

20080314_102851.jpg

08.jpg

10.jpg

11.jpg


スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

福寿草が斜面いっぱい 黄色の絨毯になるとか 見事な美しさでしょうね。
こちらでは 熊本県の山に2月末ごろ咲く福寿草の群生地があります。
以前はそれこそ 登山道からは 直ぐそこかしこに数多くあってそれは綺麗なものでした。が 近年は気象の変化& 山へのオーバーユースでしょうか 行くたびに その数は減少傾向にあるようです。
地元自冶体も・植生回復と 立ち入り禁止範囲の拡大措置などの保護活動を行っていますが、それでも自分だけはの行動があるのも事実です。
私たちも多いに反省しなければなりませんが、登山に必携のあのストックが意外にも登山道を傷つけるとか。
う~ん 登山の安全にはこれも別の意味で
重要なので・・
もう一つ 指摘されたのが カメラの三脚跡と足場確保の踏み跡・
いずれも 耳の痛い指摘ばかり
よい 撮影ポイントは限られていますからね。これは 山での群生地での話しですが。 熊本ローカル版での記事の概要でした。
もう自分たちもよくよく こころして入山しなければと思う次第です。

山帽子さん、早速のコメント、ありがとうございます。
この福寿草群生地は、小さな村落の一地区の皆さん方が整備されたものです。
非常に自然に近い状態で育てられているので、わたしは好きな場所です。
カメラを持つと何か特権を得たような気持ちになって
我が物顔で撮影している人をたまに見掛けますが、心痛む光景です。
自然を痛めることが全くなしで自然に触れることは非常に難しいと思います。
自然に踏み込んだ瞬間から、何がしかの影響を自然に及ぼしているのではないでしょうか。
いかに影響を少なくして自然と付き合うかということでしょうか。
わたしも心して、自然と向き合っていきたいと思います。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。