INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇岩奇峰が連なる角間渓谷 (2)

「岩屋館」の脇、渓流を挟んだ対岸にそそり立つ断崖

%289%29.jpg

この辺りには、「真田十勇士」 の一人、猿飛佐助が忍術修行をしたという伝説の岩もあります。

%2810%29.jpg

案内板を見ると「観音様」と「見晴台」があるという説明がありました。

遊歩道とも書かれていましたので、まずは、そこへ行ってみることにしました。

220段の石段が真っ直ぐ上に上っています。

石段の先には岩屋洞窟と呼ばれている大きな洞窟があります。

%2811%29.jpg

この岩の中の洞窟に堂が建てられていて観音様が祀られています。

これが岩屋観音です。

%2812%29.jpg

次に、見晴台に向かいました。


途中には、下のような「篭抜けの岩」があります。

その昔、猿飛佐助が技の修行に励んだといわれる岩です。

%2813%29.jpg

「遊歩道」とは名ばかりの歩道でしたが、何とか見晴台に到着。

%2814%29.jpg

%2815%29.jpg

見晴台からは、紅葉に染まる山並みを見ることができました。

%2816%29.jpg

%2817%29.jpg

ここ角間渓谷には、奇岩奇峰がたくさんあります。

今来た角間温泉の方向を見ると、山の峰に奇岩が目に付きました。

ここまで、短時間で来ましたので、「よし、あそこに行ってみよう」と即決しました。

これが大きな間違いでした。

%2818%29.jpg




スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。