INDEX    RSS    ADMIN

奇岩奇峰が連なる角間渓谷 (3)

先ほど見た奇峰は、「鬼ヶ城」といわれています。

鬼ヶ城への遊歩道の入り口に「一っぱい清水」 がありました。

説明板には 「伝説 幸村が狩りに来た際、この清水でのどを潤し、そのうまさに満足し、

その後、茶立てに使われたと云う」
と書かれていました。

%2819%29.jpg

案内図には「遊歩道」とありましたが、ご覧の通りの道なき道。

何回か遊歩道(?)を見失いました。見失った遊歩道の先を見付けるのに時間がかかります。

ものすごい急坂を一気に上がるコースばかりで、心臓が躍ります。

こんな状態でしたから何度リタイヤーしようと思ったか知れません。

%2820%29.jpg

「限界か…」と思い始めた頃、ようやく木の間から「鬼ヶ城」の岩を見ることができました。

imgp0826.jpg

鉄のチェーンを頼りにはい上がると、50㎝幅ほどの稜線が…

%2821%29.jpg

目の前は「錦秋」が広がります。

%2822%29.jpg

imgp0839.jpg

眼下には、松の枝を通し深い渓谷が…。 背中がゾクゾクしてきます。

%2823%29.jpg

稜線づたいに張られたチェーンにつかまり、へっぴり腰でシャッターを切る。

今まで苦労して登ってきたご褒美にふさわしい眺めです。

%2824%29.jpg

来た時が来た時だけに、帰りのコースも大変な道のりでした。

振り返ってみると、下りたコースは道ではなかったのではないかと思われます。

頂上の眺めがどんなによくても、ここだけは二度目は遠慮したい。

%2825%29.jpg




スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

奇岩奇鋒 そして 素晴らしい 黄葉三部構成の力作 充分堪能できました。
いつもながら いい見所あるポイントご存知 ほとほと 感嘆しています。
九州の山々もすっかり秋色になりました。
今週末天気良ければ 紅葉さがしでもと考えているところです。

山帽子さん、九州もいよいよ染まり始めましたね。
信州は、たくさんの渓谷があり、それぞれがみごとに染まります。
紅葉期間は短いだけに、今年はどこを優先させて出かけるか、とても迷ってしまいます。
角間渓谷は初めての場所ですが、大変な思いをした割には、イマイチでした。
ちょっと贅沢な台詞でしょうか。
最近山登りをすると自分の体力の限界を感じます。
これからは、身近なところで、慎ましく秋を楽しみたいと思っています。

wagtailさん こんばんは。
OSの入れかえを無事に終えてまたネット再開です。
初めてやったのですが、時間かかりました~。
角間渓谷は初めて聞きました。
高度感と紅葉の素晴らしさ。
でも道がとても大変そうで
登山道も荒れているようですね。
何事もなくて良かったです。。
長野は紅葉の名所がたくさんあるんですね。

いく@しずおかさん、OSの入れかえをされていたんですか、ご苦労様!
よくお一人でやり遂げられましたねぇ。{拍手}
角間渓谷の山は、余り登る人がいないと見えて
遊歩道が荒れ放題で、大変でした。
もう二度はごめんです。
信州の紅葉期間は短いので、
毎年どこを優先させてモミジ狩りをするか迷います。
このところの寒さで、落葉が始まったので、
撮り貯めた紅葉の写真をアップしてないものがあり、
気が抜けた頃アップするようになりそうで焦っています。
非公開コメント