INDEX    RSS    ADMIN

米子大瀑布 (2)

%285%29.jpg

小さな渓流の音をかき消すように、滝の爆音が聞こえてきます。

%287%29.jpg

高さ85m、滝口4.5m の「不動滝」

%289%29.jpg

修験者のみそぎの場として、夏に多くの行者が訪れるといいます。

%2810%29.jpg

名瀑の音は、山に響き渡り、自然の力のすごさを感じさせます。

%2811%29.jpg

対岸には紅葉に染まる柱状節理の岩肌が見られます。

%2812%29.jpg

姿を現した二条の滝「米子大瀑布」。左が「権現滝」、右が「不動滝」

%2813%29.jpg

近くで見たときはさほど感じなかったが、こうして離れてみると、圧倒的な高さだ。

%2814%29.jpg

滝が流れ落ちる下は、錦秋の風景が広がる。

%2815%29.jpg

米子川渓谷、もう一つの滝「奇妙滝」
(「奇妙滝」の写真は、息子がコンパクトデジカメで撮影した映像を借りました。)

錦秋、そして、瀑布の迫力あるみごとな眺めを楽しんだ一時でした。


スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

こちらの紅葉は、進んでいますね。
八千穂高原は紅葉の始まりみたいでしたが・・・。
八千穂は何度か訪れたことがあります。
白樺を見上げた写真を撮りたくなるところですね。
こちらは瀑布だけあってスケールが大きいですね。
紅葉も美しく良い時にいかれましたね。
初めて拝見する風景です。

ベニマシコさん、こんばんは!
八千穂高原は、美しさと雄大さは日本随一と言われているだけあって、
紅葉の見頃には早すぎたとはいえ、とてもよかったです。
白樺の黄色い葉は、染まるとすぐ落葉してしまいますよね。
滝と紅葉、渓流と紅葉の取り合わせはとても似合います。
70~80メートルからの高さから流れ落ちる爆音、そして水しぶき、まさに雄大です。
非公開コメント