INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤蕎麦の里・箕輪

千畳敷に行った帰り、伊那高原にある箕輪の「赤蕎麦の里」に立ち寄った。

ここは、二度目の訪問地ですが、昨年は雨の中での撮影だったことが忘れられない。

今回も午後遅くの立ち寄りになってしまったので、15分位での取り急ぎの撮影となった。

akasoba.jpg

img20071006.jpg

img20071006_5.jpg

img20071006_6.jpg

img20071006_3.jpg

img20071006_4.jpg

img20071006_8.jpg

img20071006_2.jpg

img20071006_1.jpg

img20071006_7.jpg

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

こんばんは、
赤蕎麦の花が、きっと此処に有る。
そう想って、飛んできました。
そうでしたよね、昨年は、雨の中で、
撮影されたのでしたよねぇ。
近づいてみると、こんなに可愛いお花なのですねえ。
風景の中の赤蕎麦は、秩父の芝桜の風景に似ています。
ピンクの濃淡にとても風情を感じます。
それから、
彼岸花・・素敵ですねえ。
赤の中に赤を取り入れて撮る。
このリ撮り方大好きです(^^♪
群生もいいけれど、wagtailさんの
言われるように、ひっそりと咲いている
彼岸花は、本当の彼岸花らしくて
好きです。

もう、咲いていましたか?
そうですね。
私も親しくしていた友人といったことがありますよ。
ニュースで嗅ぎ付けて友人と行きました。
その友人がとても喜んでくれたのが目に浮かびます。
それが初めてで最後の思い出となりました。
この風景を見ると懐かしく思い出します。
また、行ってお土産に友人のご宝前にお供えしてあげたい赤蕎麦です。

まあちゃさん、こんばんは!
昨年は降られましたが、
写真としては、昨年の方がしっとりとしていて好きです。
もっとも今年は、忙しく色々考えずに
シャッターを切ってきたこともありますが…。
彼岸花も見ていただき、ありがとうございます。
わたしは、結構望遠を使って花を撮ることが多いです。
望遠だとボケを表現しやすいものですから…。

人それぞれに色々な思いを抱いて生きていますが、
ベニマシコさんには、そんな思いが
この赤蕎麦にあるんですか…。
「昨年の方がきれいだったよ~。」という、
地元の方の話し声が耳に届きました。
多少まだらかなと思われるところもありましたが、
充分見応えはありました。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。