INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の風物詩・彼岸花

秋の彼岸の頃に田んぼのあぜ道や土手を真っ赤に彩る花といえば、なんと言っても彼岸花です。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)を始めとし、地方によってたくさんの呼び名があります。
ある研究家の調査では、1000を越す呼び名があるとも言われています。
それだけ、昔から人々の生活のなかにあった人里の花だということでしょう。

わたしの昼の「散歩道」のこの秋の彼岸花たちです。

%281%29.jpg

%282%29.jpg

真っ赤に燃え上がるような 「美しさ」

%283%29.jpg

%284%29.jpg

一気に花茎をのばして咲く 「力強さ」

%285%29.jpg

%286%29.jpg

一気に咲き、すぐ枯れてしまう 「はかなさ」

%287%29.jpg

%288%29.jpg

見頃を過ぎ、間もなく花の時期も終わろうとしている

%289%29.jpg

%2810%29.jpg

今年の見納めに「秋の風物詩」ススキと彼岸花のツーショット


スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

丹念に、丁寧に彼岸花 描写されている素晴らしい作品です。マクロの世界に引き込まれました。別ページの ツリバナといい、一つの花に対する wagtailさんの思い入れが 正直に伝わってきます。
何事にもしり込みしがちの自分ですが、いろいろなこと勉強させていただき有りがたいです。
因みに我が市の 消防局の救難ヘリの愛称は wagtailのカタカナ読みです。

山帽子さんには、HPをあちこち訪問いただいており、嬉しい限りです。
この彼岸花は、殆ど人が通らない畑の土手にひっそりと咲いていたものです。
ですから、たぶん、鮮やかに咲き競っていた期間に、
ここを訪れ、この花を目にした人はごくわずかではないかと思います。
「この花を表に出してやろう」そんな気持ちもあり、
500㎜の望遠で狙ってみました。
もちろん、今は見る影もありませんが、こうして山帽子さんの心に届いたのは嬉しい限りです。 {笑顔}
彼岸花に変わって感謝の気持ちをお届けします。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。