INDEX    RSS    ADMIN

案山子祭り(稲倉棚田)

残暑の厳しい日もあるとはいえ、日を追うごとに、確実に「秋」が深まっていく。
棚田百選に選ばれた上田市の「稲倉棚田」を久しぶりに訪れてみました。
稲がしっかりと実り、頭を垂れ始め、涼風に揺れています。
日ごとに棚田の黄金色が深まり、稲刈りが間近なことを感じさせる。


inakura01.jpg

棚田の入り口には、農家のおばさんが腰を下ろし、休憩をしています。

inakura02.jpg


この「稲倉棚田」は、…。 近代的なロボットが、棚田の説明を受け持つ。

inakura03.jpg


今年もまた、「稲倉棚田の案山子祭り」が開催されました。

inakura04.jpg


ユニークな案山子達が、棚田のあぜ道に整列した。

inakura05.jpg


都市部の高校生や地域の小学生などが「田植え」などの体験学習をしていることが伺えます。

inakura06.jpg



inakura07.jpg


スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

こんばんは、きっと此処に
黄金色の棚田が有ると思って
飛んできてしまいました。
水の張った棚田も良いけれど、稲刈り後の棚田もきれいですねえ。
そしてこの案山子さんたち。
みているだけで、
頬が緩んできてしまいました。
農家の方々の田畑を棚田を
愛する気持ちが、案山子さんたちに
現れていますね。行ってみたいです。

まあちゃさん、早速の訪問と書き込みありがとうございます。
姨捨棚田にも案山子はありますが、案山子に限ってみると
ここ稲倉棚田の方が、農家の方々の棚田に寄せる思いのようなものがくみ取れ、わたしは好きです。
稲が実りしっかりと頭を垂れ、稲刈りを待っていました。
時期を見て、今まで撮ってきた「棚田」をまとめてみようかとも思っています。

棚田の四季集ができたら嬉しいです。
きっと、まとめてみてください。
楽しみに待っています。
本当にこの案山子さんたちは、
農家の方々の心の豊かさが
出ていますよね(^^♪

まあちゃさん、重ねてのコメントありがとうございます。
棚田の写真を一年間撮り続けてきましたが、
昨年は一番肝心の「田植え」と「稲刈り」作業の場面が
抜けてしまいました。
田植えは何とか今年休みと重なり撮影できました。
稲刈りは、残念なことにわたしの勤務日の明日になっています。
(オーナーの方々が一斉に稲刈りをします。)
わたしがイメージしている本格的なものではありませんが、
きょう出かけて何とかそれらしき
作業風景を補助的に撮影できました。
折を見て、集大成版をと考えていますが、いつ実現しますやら…。
非公開コメント