INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒部ダム・黒部平」 探訪 (1)

何年も前から「一度行ってみたい」と思っていた「黒部ダム」

この時期でしたから混雑を避け、平日の休暇を利用して、8時半頃家を出る。
信濃大町経由でおよそ1時間30分ほどで、10時少し前、「扇沢駅」に到着しました。

平日だというのに、駐車場は、間もなく満杯になろうかといった状況でした。


「扇沢駅」
kurobe%281%29.jpg

運良く、乗車券を購入するのも忙しいくらいの時間で、
10時発の関電トンネルトロリーバスに乗車できました。

このトロリーバスは、長野県大町市の扇沢駅から後立山連峰赤沢岳の直下を貫き、
富山県立山町の黒部ダム駅まで6.1kmの間を16分で結んでいます。

これは、関電トンネルと立山トンネルでしか運行されていない日本唯一の存在です。
普通のバスとは違って、ガソリンではなく電気を動力として走ります


扇平駅と黒部ダム駅を繋ぐ関電トンネルトロリーバスimg20070822.jpg


黒部ダム駅から220段の地中階段を登り、標高1,508mの展望台に出ました。
展望台からは立山連峰をはじめ、北アルプスの大パノラマが広がります。
ここは、黒部ダムを眼下に見下ろせる絶好のポイントです。


圧巻北アルプス黒部ダムの眺め

img20070822_2.jpg

img20070822_1.jpg

今年は、6月26日から10月15日までの期間中は、大迫力の観光放水が見られます。

img20070822_3.jpg

img20070822_4.jpg

高さ186m、堤長492mという世界でも屈指の規模を誇る黒部ダム。
美しい弧を描くアーチ式ドーム越流型ダムで、2億立方メートルの貯水量。

img20070822_5.jpg

img20070822_6.jpg

毎秒10立方メートル以上も吹き出す観光放水。虹が架かっています。

img20070822_7.jpg

img20070822_8.jpg



スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

大自然の中の黒部ダム 素晴らしい写真見せて貰いました。
なにもかもが スケール 迫力 違いますよね、人間の技 凄いと思います。
そして 厳しい冬の北アルプスも夏になると こんなにも 優しい表情に変わっているんですよね。
自分も一度行ってみたいです。

山帽子さん、こんばんは!
以前から一度行ってみたいと強く思っていたところですが、
今回初めて目の当たりにして、とても気に入りました。
まだまだ見てないところがありますが、
山帽子さんなど山に登る方々の心が
手に取るように分かります。
昨日、近くの烏帽子岳という山に行ってきました。
さほど高い山ではありませんが、また報告いたします。

凄い景色ですねえ、
天候にも恵まれて、青い空の中に
雄大な山々がそびえて。。
あーーーと思わず、ため息の連続でした。
こんな中へ飛んで行きたいです。
冬になると
景色がいっぺんするのでしょうね

まあちゃさん、こんばんは!
私も信濃大町から初めて行ってみました。
まさに「雲上への旅路」といった感じでした。
立山の自然と黒部ダムのダイナミックさを満喫してきました。
ちょっと乗り物にお金はかかりますが、
登山をしない私にも充分山のすばらしさが味わえました。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。