INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒部ダム・黒部平」 探訪 (3)

黒部ダムを十分に楽しんだ後、ケーブルカーに乗り黒部平に向かいました。

日本でもここだけにしかない「全線地下式」のケーブルカーです。
自然景観保護と豪雪による被害防止のため地下式が採用され、
黒部ダムから黒部平までの標高差400mを上ります。
img20070823.jpg

黒部平に着くと、立山が大きく目の前にそびえています。

img20070823_1.jpg

中腹あたりにロープウェイの行き先である 大観峰(2,316m)が小さく見えます。

img20070823_3.jpg


img20070823_5.jpg

西側の連山。左より、東一ノ越大汝山(3,015m)、富士の折立(2,999m)

img20070823_6.jpg

急斜面の岩場にある大観峰駅と黒部平間の標高差500mを約7分で結ぶ80人乗りのロープウェイ。
支柱のないワンスパーン方式としては日本一の長さがあります。
まさに動く展望台で眼下に広がる眺望を満喫できます。

img20070823_8.jpg


左より、蓮華岳(2,799m)、スバリ岳(2,752m)、針ノ木岳(2,821m)

img20070823_9.jpg


東側には、左より、鳴沢岳(2,641m)、赤沢岳(2,678m)が見えます。

img20070823_2.jpg


左より、五竜岳(2,814m)、牛首山(2,539m)、鹿島槍ヶ岳(2,889m)、布引山(2,688m)

img20070823_4.jpg





スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。