INDEX    RSS    ADMIN

姨捨棚田の田植え(2)

こちらの小さめの田圃には小学生の一団が…

%2811%29.jpg

はっぴを着た大人も見られ、イベントとして一斉に田植えをしていることが想像できる

%2812%29.jpg

畦からわが子達の活動ぶりを見守る母親や父親の姿が…

%2813%29.jpg

こちらは、家族揃って田植え作業に熱が入る

%2814%29.jpg

何か生物を見つけたらしい  「オケラ」だろうか
お母さんと子ども達のふれあいが…

%2815%29.jpg

チビッコ兄弟も魚編み持参でお手伝い?

%2816%29.jpg

へっぴり腰のチビッコのお手伝いがかわいい

%2817%29.jpg

午前中にはどの田も稲が整然と植え込まれた
「そろった出そろった早苗が揃った…♪♪」

%2818%29.jpg

帰りに70代後半のおじいさんからお話を伺った
「棚田は手がかかるでしょう」という私の問いかけに
そのおじいさんはしみじみと 「この頃の若い衆は、米作りはしねえだ
米を作っても金にならねえだよ  だから若い衆は、米は買えばいいと言う
こうして畦の草刈りを1時間もかけてやったって、1円にもならねえんだ
でも、神様から頂いた土地だで、手放すわけにはいかねえしなぁ」
と語った

%2819%29.jpg

やはりこの田植えはイベントなんだ
この楽しそうにしていた作業の裏には、見えない大変なご苦労と、
今後の米作りの課題が見え隠れしている
空を見るように話してくれた老農夫にただ「ありがとうございました」としか返す言葉も見あたらず、
複雑な思いで棚田を後にした

%2820%29.jpg
スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント