INDEX    RSS    ADMIN

ようやく一輪、梅の花

「まだだろうか」そんな思いで、何度訪れたことか

近づくにつれ、枝先にぼんやりと白いものが見えてきた

小さくぼんやり見える白い場所を、目をこらしてよ~く見てみる

「咲いたかな…」という期待に、思わず足取りも速くなる

一輪、何度見回してみてもまだ一輪だけであるが、

小さな梅の花が冷たい風に揺れながら、かわいく咲いていた

img20070224.jpg
スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント