INDEX    RSS    ADMIN

初秋の棚田(姨捨)

久しぶりに日の出前に姨捨の棚田を訪問

tanada%281%29.jpg

間もなく朝日がさして、稲穂の夜露が光る

img20060910_8.jpg

img20060910.jpg

農家の方のご苦労の結実、稲穂が頭を垂れる

img20060910_1.jpg

田んぼに立つ、「案山子」の姿に農家の方々の遊び心も伺える

img20060910_2.jpg

img20060910_3.jpg

img20060910_4.jpg

img20060910_5.jpg

中には、早くも稲刈りを済ませ、ハゼカケの見られる田んぼも目につく

img20060910_7.jpg

img20060910_6.jpg


スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

お久しぶりです。
棚田の秋風景拝見しました。
いいですね、全体が秋色になっていて
空も心なしか高く感じます。
田舎の風景、手作り案山子もまた風情があります。
今年は暑さがなかなか引き下がらず
蒸し暑いですね。岐阜はまだまだ暑い。
朝晩の涼風が救いとなっています。
今週末から一週間ほど北海道へ出かけます。
秋の風景が持ち帰れると良いのですが。
お知らせをありがとうございました。

今日も一日暑い日でした。
もう、一部の田んぼは稲刈りを済ませて、ハゼカケがしてあり、驚きました。
北海道に行かれるんですね。
北海道の秋は、また一足こちらより早いんでしょうか。
北海道の秋の風情を盛り込んだお便り、楽しみにしております。

秋ですねえ
幾重にも重なった山の稜線と
広がる棚田、やっぱり哀愁を
感じます。苦労して
切り拓いていったことへ
想いが飛んでしまいます、
そして
なんとユニークな案山子なんでしょう。
思わず、頬が緩んでいました。
また・・きっと棚田を撮ってみたい
そう思いました。

近くに「姨捨棚田」(千曲市)と「稲倉棚田」(上田市)があります。
日本人でしょうか、どことなく心惹かれるものを感じます。
春先、農家の方と会話して、ご苦労の程を知りました。
何が見えてくるのか、とにかく棚田の一年の風景を…と思っています。
非公開コメント