INDEX    RSS    ADMIN

栂池自然園の三段紅葉美

 栂池自然園は本州の中央、長野県の北部、北アルプスの懐にたたずむ変化に富んだ湿原を持つ自然園です。 標高1900mの紅葉はまるで錦絵のよう。白馬三山の雪化粧を背景に、ナナカマドやモミジの赤、ダケカンバの黄、オオシラビソの緑など、ダイナミックな三段紅葉を楽しめます。

20121004_111309

20121004_111535

20121004_112336

園内には木道が設置されており、遊歩道が整備されているので、大勢の人々がこの見事な自然美を愉し見に訪れます。

20121004_112718

20121004_112851

楠川付近の紅葉。  ここを過ぎると、遊歩道は 「浮島湿原」 へと繋がります。

20121004_113133

20121004_114239

浮島湿原、ワタスゲ湿原、ミズバショウ湿原などの構想湿原の草も色づき、草モミジがまた趣を見せています。

20121004_115200

山肌の赤い色はナナカマド、湿原内の赤い色はクロマメノキの紅葉です。  ここは日本有数の高層湿原でもあります。

20121004_115556

20121004_115833

湿原に散在する池塘を除くと、秋風が一息つく時周囲の紅葉や秋空がきれいに映り込んでいます。

20121004_122013

20121004_120145

鏡のような池塘の水面に映る美しい景色も、周囲の紅葉景色と共演しているようです。

20121004_121804

20121004_121606

 ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤等様々なグラディエーションで山肌を染め上げています。

20121004_120735

見事な紅葉の色合いが見られ、自然の驚異に目を見張る秋の一時でした。

20121004_115959


四季彩記の 「栂池自然園の秋 ~高層湿原・三段紅葉の美~」 のスライドにもお立ち寄りください。 

スポンサーサイト