INDEX    RSS    ADMIN

横谷渓谷(横谷峡)の流れを楽しむ

 10月中旬、東日本屈指の秋の紅葉散策コースだと言われている横谷渓谷に出かけました。
 「横谷観音」入り口の駐車場から5分も歩くと「横谷観音」のお堂があり、その先が展望台です。

横谷観音

 展望台からの眺望は素晴らしく、紅葉の渓谷と遠方の茅野市街が見下ろせ、さらに向こうには、
中央アルプスなどの山々が見えます。  左下には、大滝が小さく見えました。

大滝 (2)

 紅葉はまだ早すぎたのか、期待したほどではなかったので、急きょ渓谷の流れを楽しむことにしました。

大滝

渓流1

「一枚岩」という大きな岩を渓流が流れていきます。 岩の色が印象的でした。

一枚岩

一枚岩からまた直線的に林間の遊歩道を下ると、「霧降の滝」にたどり着きました。

霧降の滝

渓流3

苔

切り立った岸壁 「鷲岩」

鷲岩

渓流2

乙女滝は、落差は15mぐらいですが、滝のすぐ間近に近づけます。

乙女滝

霧のような水しぶきを受けて、爽快です。

乙女滝2

遊歩道が完備しており、片道1時間30分も見れば十分余裕を持って歩ける手頃なトレッキングコースです。 
前回も紅葉の見頃を外してしまいました。 またいつか、紅葉の見頃の時期に是非訪れてみたいものです。

スポンサーサイト

紅葉する中央アルプス千畳敷

 標高2,612m地点にある中央アルプス千畳敷は、ロープウェイで登ることができます。 氷河の流れにより侵食されて形成されたカールで、畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれるようになりました。

 県下でも早い時期から紅葉が始まり、燃えるように一気に色づく神秘的な大自然が展開します。 訪れた時は、紅葉後期かと思われますが、ナナカマドの紅、ミヤマハンノキの黄、ハイマツの緑、山々の白い岩とのコントラストは実に見事で、心を奪われます。

20101007_110230

20101007_113935

20101007_111103

20101007_112254

20101007_111846

20101007_111832

20101007_112710

20101007_111251

20101007_111810

20101007_110959

20101007_110633

20101007_110829

20101007_112836

20101007_110450

20101007_110348