INDEX    RSS    ADMIN

奥裾花自然園 (新緑を楽しむ)

山々が、新緑に包まれ、命の輝きを感じられる5月。 21日に奥裾花の森林浴としゃれ込みました。

何年ぶりかで「奥裾花自然園」を訪ねてみました。 昔とは随分変わり道路整備が進んでいました。
道路整備がされ、新たな道路もできましたが、入園料金を一人400円徴収するようになっていました。

20080521_111655.jpg

自然園の中は、シャトルバスも走っていますが、沿道の植物や新緑を楽しみながら歩くことにしました。
足下には、カタクリ、アズマイチゲなどの可憐な花が咲き、やさしく訪問者を出迎えてくれます。

20080515_105757.jpg

まずは、水芭蕉の様子を見に「今池湿原」に立ち寄ってみました。 残雪が所々に見られました

20080521_111255.jpg

期待していた水芭蕉ですが、もう随分葉が出ています。

20080521_111341.jpg

ブナの原生林に囲まれた「今池湿原」

20080521_111414a.jpg

ここを訪問した数日後の新聞には「今が見頃」という記事が掲載されていました。
わたしには、もう見頃は随分過ぎているように思えたのですが…。

20080521_111427.jpg

周囲のブナの葉が瑞々しく、新緑に包まれています。
ブナの原生林に囲まれた水芭蕉の花園は、貴重な地球の歴史です。

20080521_111949.jpg

長い地球の歴史を感じさせるブナの木が立ち並んでいます。

20080521_113847.jpg

ブナの原生林を歩くと、あちこちで小さな命の息吹を感じることができます。

20080521_120247.jpg

水芭蕉の最盛期の生き生きした花園には行き逢えませんでしたが、
新緑を堪能できたおよそ2時間半の「奥裾花自然園」の散策でした。

20080521_115606.jpg
スポンサーサイト

飯山・菜の花公園(1)

4月26日、今年も飯山市の菜の花公園に行ってみました。

昨年は雨に降られましたが、この日も曇り空で、いつ雨が落ちてきてもおかしくないような日でした。


20080426_115504.jpg

まだ見頃には少し早い感じでしたが、それでも十分に見応えはありました。

20080426_122614.jpg

20080426_120104.jpg

満開前のため、甘い蒸せるような臭いとまではいきませんが、
それでも菜の花畑に入ると、辺り一帯に菜の花の香りが漂います。

20080426_120130.jpg

遠くには残雪を頂いた山並みも見えます。

20080426_120422.jpg

20080426_120512.jpg

桜と菜の花のコラボレーション、春の風景

20080426_120541.jpg

千曲川の流れが遠方に輝きます

20080426_120819.jpg


飯山・菜の花公園(2)

20080426_120819.jpg

菜の花畑に入って…

20080426_120904.jpg

20080426_121258.jpg

桜の花が散り、それに代わり木立の芽吹きが始まっています。

20080426_121337.jpg

20080426_121523.jpg

遠くに千曲川のゆったりした流れが霞んで見えています。

20080426_121651.jpg

まだ時期が早いのか、雨が降りそうな天候のためか、人影はまだらだ。

20080426_121958.jpg

次の機会には、好条件下での訪問にしたい。

20080426_122455.jpg