INDEX    RSS    ADMIN

ニホンカモシカ

30分ほど時間がある昼休み
いつものようにカメラ持参で、出かけた
何と向こうから、ニホンカモシカがやってくるではないか
私にとっては、カモシカと行き会うのはそう珍しいことではないが…。

カモシカは、慌てる様子もなく、カメラを構える私の方に、ゆっくりと歩いてくる
しかし、常に視線は、私の方に送っていることが分かる
4~5メートル位まで近づいたろうか
やがて道路を渡り、悠然と林の中にその姿を消した


img20070720_4.jpg


img20070720.jpg


img20070720_1.jpg


img20070720_2.jpg


img20070720_3.jpg



スポンサーサイト

山紫陽花

西洋紫陽花の華やかさももいいが
清楚な“山紫陽花”の花もさらにいい
今年も頂き物の“山紫陽花”が花をつけた


img20070719.jpg

「深山八重紫」



hujinotaki1550.jpg

「富士の滝」



kurenai1546.jpg

「紅」




久々の青空・オカトラノオ

ようやく台風4号が、太平洋沿いに逸れていった
夕方いつものように犬の散歩に出ると、久しぶりに青空が覗いていた
幾日ぶりの青空だろうか

6日間のまとまった休日、結局終日雨の降らない日は、一日もなかった。

散歩道脇に、私の気持ちを慰めるようにオカトラノオが花を咲かせていた

imgp9603.jpg

imgp9608.jpg

img_1686.jpg

img_1687.jpg


智識寺 (あじさい寺)

本堂は「大御堂」と呼ばれ、安置されている「十一面観音像」とともに、国の重要文化財に指定されている

4メートルの「十一面観音像」は、全国に三体しかない一本造りの立木仏です
本堂と共に国の重要文化財に指定されている

img_1735.jpg

img_1722.jpg

img_1723.jpg

img_1734.jpg

ご覧のように、紫陽花が咲き乱れ「あじさい寺」として親しまれている

img_1724.jpg

img_1725.jpg

img_1726.jpg

img_1730.jpg

img_1732.jpg

仁王門脇にある「大わらじ」は毎年新しいものを造り
町内を練り歩いた後奉納してきたという

img_1733.jpg


大雲寺(千曲市)の蓮の花

梅雨らしく静かに降り続く、雨の一日
わずかな雨の切れ間を狙って、千曲市の大雲寺に車を走らせる
きっと数日前から咲き始めたのだろう
まだ数輪の花だが、池のあちこちに蓮の花が見られる

img_1739.jpg

img_1740.jpg

img_1749.jpg

img_1741.jpg

大雲寺池にひろがるハスの花は、幽玄な雰囲気がただよう

img_1755.jpg

img_1742.jpg

img_1767.jpg

img_1764.jpg

蓮の花は、早朝より咲き始め、開花の瞬間は、ポンッという音がするという
きょうの訪問は、天候の関係で午後になってしまったが、
午前中の花のきれいな時間帯にまた訪問してみたい

img_1761.jpg

img_1762.jpg

戸惑う二羽

いつものように犬の散歩道を歩いていると
いつもの松の枯れ枝で、ホオジロが声高らかに囀っていた
これもいつものことである

img20070709.jpg

いつもの「一筆啓上仕り候」と聞きなしされる、あの歌声が突然止まった
何と、ホオジロから30㎝と離れない位置に、コゲラが飛んできて止まった
ホオジロもコゲラも共に動かない
二羽共に、何となくぎこちなさが伺える
ホオジロもコゲラも、きっと予期しないことに戸惑っているのではなかろうか?

tomadoi9694.jpg

数十秒後、コゲラが飛び去るとすぐ、
安心したように囀りを再開したホオジロの姿に思わずニヤリとしてしまった

img20070709_1.jpg

ヤマザクラ

愛犬ライアンの散歩コースで、毎日「キビタキ」が美声を聞かせてくれる。
すぐそこで聞こえるのだが、なかなか姿が見えない。
朝夕、窓を開けるとその声が聞こえるのだが…。

今朝は何とか姿を見たいと、木の枝をすかして粘ってみたが、やはり空振りだった。 悲しい

でも、こんなかわいいヤマザクラの実を見つけた。
毎日、犬のためというより我が身の健康のために出かける散歩、
いつもこうした自然美に触れられるのも大きな魅力。


imgp23.jpg

imgp96.jpg

imgp20.jpg