INDEX    RSS    ADMIN

残し柿と野鳥達(1)

近くの山にはいると、林間に小さな畑があります

その脇に柿の木が植えられており、実に沢山のみをつけています

「残し柿」という言葉がありますが、まさに野鳥のために残されたような柿

わずかの時間の間に沢山の野鳥が訪れ、さしずめ「野鳥の食卓」と言ったところです


メ ジ ロ 6 態

imgp7388.jpg

imgp7390.jpg

imgp7417.jpg

imgp7437.jpg

imgp7455.jpg

img20061224.jpg


シ ジ ュ ウ カ ラ 4 態

imgp7349.jpg

imgp7407.jpg

imgp7410.jpg

imgp7412.jpg
スポンサーサイト

残し柿と野鳥達(2)

わずか30分ほどの間に、残し柿と野鳥達(1)の

メジロ、シジュウカラに加え、下記の

シロハラ、ヤマガラ、コガラ、ヒヨドリ

6種の野鳥が訪問しました。


シ ロ ハ ラ 3 態

imgp7395.jpg

imgp7397.jpg

imgp7398.jpg


ヤ マ ガ ラ 3 態

imgp7350.jpg

imgp7483.jpg

imgp7353.jpg


コ ガ ラ 2 態

imgp7464.jpg

imgp7465.jpg


ヒ ヨ ド リ 2 態

imgp7448.jpg

imgp7418.jpg

イルミネーション

クリスマスが近づき、各地でイルミネーションが夜空に輝きます

規模の大小はあれ、一般のお宅でもよく見かけるようになりました

このお宅も住宅を電飾で覆い尽くしています

実に見事な光景でした


img20061222.jpg

img20061222_1.jpg

img20061222_2.jpg

img20061222_3.jpg

img20061222_4.jpg


これは別の場所、公園地でサンタが木登りしていましたので、つい…

img20061222_6.jpg

img20061222_5.jpg

メジロと残し柿

近くの山に収穫のされていない柿がたわわに付いている柿に木がある

ここは、野鳥たちのお気に入りの場所

今朝もメジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、シジュウカラ等が次々と訪れ

盛んに柿をついばんでいく   「残し柿」とはよく言ったものだ

imgp7245m.jpg

imgp7241s.jpg

枯れ葉の絨毯

木々の葉っぱももうすっかり落ちてしまった

すべての葉を落としきった裸の樹木と絨毯を思わせる落ち葉

「晩秋」から「初冬」へ、ゆっくりと時が移りゆく

白いもにが舞い始めるのも、もう間近だろう

ちまたのイルミネーションとはまた違った風情である

img20061213.jpg

img20061213_1.jpg

img20061213_2.jpg

冬枯れ?

今朝は、雨になりました

近所で火をたいているのか、物が燃えてはじける音で目が覚めた

これだけ寒くなると、火の暖かさが恋しくなる

千曲川も、もうすっかり冬枯れ状態

雪がくるのも近いだろう

今日あたりは、スタッドレスタイヤに履き替えておこうかと思っている

imgp7122.jpg

imgp7121.jpg

カワラヒワの群れ

このところ朝の冷え込みが厳しく、氷の張る朝が続く

勤務前に千曲川によると、枯れ草には一面の霜

「コロコロコロコロ…」という聞き慣れた声

カワラヒワが群れで移動していく

例年の寒くなったこの時期の風景だ


imgp7102.jpg

imgp7103.jpg

imgp7104.jpg