INDEX    RSS    ADMIN

巣栗渓谷

武石村から美ヶ原高原へ向かう途中にある武石川が刻んだ巣栗渓谷
紅葉を映す清冽な流れ
渓流に沿って遊歩道が造られ、植物には名前が付けられている
昨日、秋の半日を楽しんだ
規模は小さいが、身近にこんな渓谷のあることに感謝

imgp6645.jpg


imgp6759.jpg


imgp6769.jpg

お仙ケ淵

photo10.jpg


imgp6675.jpg


imgp6696.jpg


imgp6678.jpg
スポンサーサイト

鹿教湯温泉の茶会と紅葉

国民保養温泉地に指定されている鹿教湯温泉

しっとり落ち着いた雰囲気の温泉地

心静かに秋の一時を過ごした

img20061028.jpg


img20061028_2.jpg

文殊堂では「通り抜け茶会」が催されていた

photo%281%29.jpg


img20061028_1.jpg

頭上の紅葉を愛でつつ、境内でいただくお茶は格別

img20061028_3.jpg


img20061028_4.jpg


img20061028_5.jpg

秋色に染まる内村川の渓流

img20061028_6.jpg

渓流沿いの紅葉も美しい

img20061028_8.jpg


img20061028_7.jpg

コサギ達の朝

もや煙る千曲川の朝

コサギ達が数羽ずつ集まり、ゆったりとした朝の時間を過ごす

穏やかな秋の朝、静かな流れの音だけが聞こえる


imgp6294.jpg


imgp6295.jpg


imgp6296.jpg


imgp6298.jpg

カワラヒワ

高い山から、「紅葉の便り」が聞こえてきます

平地の山は、まだその気配はほとんどない

例年より一週間くらい遅れているとも聞く

千曲川には、野鳥の群れが見られはじめ、

カワラヒワも飛び交っている


imgp6259.jpg


imgp6260.jpg

アカツクシガモ

夏場は随分少なかった千曲川の野鳥の姿

最近の千曲川、渡りの鳥が立ち寄るせいか、野鳥の姿をよく見掛けるようになった

先週は、ウェブ仲間の方に教えていただいたアカツクシガモをカメラにおさめた

警戒心の強い鳥で、こちらの動きをキャッチしては移動されてしまい、撮影するのにはかなり難儀した


img20061012.jpg


この鳥が来日するのは希だという

もちろん私も初めて野生のアカツクシガモを目にした

こんな姿を撮影できたのもラッキーかも知れない


img20061012_1.jpg


img20061012_2.jpg

萩とアキノキリンソウ

帰宅すると、愛犬ライアンがいつものように散歩をせがんで、せがむような鳴き声を発する

自分自身の体調管理も考えて、およそ20分ほどのライアンの散歩に付き合うのが日課

散歩コースの道端には、萩・アキノキリンソウ・ノコンギク等、野草がかわいい秋の花をつけている

日ごとに秋が深まっている   紅葉を迎えるのも近いだろう


imgp6220.jpg


imgp6222.jpg

霧に煙る千曲高原

二つの台風の影響もあり、ここ数日不順な天候が続きました。

千曲高原も霧雨に煙っています。

林の中は、しっとりと水分を含んだ、重い空気が漂う。


imgp6190.jpg


imgp6161.jpg


大池の広葉樹も少~し赤味がうかがえる。


imgp6195.jpg


imgp6162.jpg


間もなく待望の紅葉が始まるだろう


imgp6192.jpg


帰りに、善光寺平を眺望してみると、雨上がりの空に虹が架かっていました。

明日は久しぶりに晴天が期待できるかも知れません。


imgp6204.jpg


imgp6217.jpg

雨の撮影、「赤蕎麦」

2日(月)、仕事の振替で休みが取れた。
絶好の撮影日、しかし、朝から雨が…。
天気予報は「雨は上がり、午後は曇りで所により陽ざしの差す所も…、降水確率20%」
よし、行こう! 初めての赤蕎麦を見に。

soba1.jpg

初めて見る箕輪町上古田の赤蕎麦畑。ウインク 昼近くに到着。
コウモリを差して撮影しているお仲間が一人。 

soba2.jpg

しかし、雨はいっこうに止む気配がない。 泣く

soba3.jpg

雨に打たれる蕎麦の花。
蕎麦の花から雨のしずくが垂れる。

soba4.jpg

よ~く見ると、紅白並んだ蕎麦の花が…

soba6.jpg

コウモリを差しての見学です。  お気の毒に…。

soba7.jpg

とうとう雨が音を立てて降り出した ショック

soba8.jpg

雨と霧で、全てがファジーです。 悲しい 

soba10.jpg

カメラマンも、霞んで見えます。
さすがにここまで降ると、私とこのカメラマンの二人だけになりました。

soba11.jpg

こうして傘を差しての撮影を終えた。 結局この日は一日雨でした。 
来年は、是非とも晴天の日に…。 にっこり

soba12.jpg