INDEX    RSS    ADMIN

戸隠

野鳥の声が響く、奥社参道を歩く

参道脇にはニリンソウの花が、賑やかに咲き

周囲の緑が美しく、草木の息吹を感じる

奥社は霧が巻き、林に分け入ると僅か雪も残っていた


IMGP3848.jpg

IMGP3827.jpg

IMGP3788.jpg

IMGP3816.jpg

IMGP3821.jpg

IMGP3803.jpg
スポンサーサイト

ヤマトシジミ

木々の若葉が萌え、命を謳歌している

暖かな日和と共に、蝶の姿もよく見掛けるようになった

朝日を浴び、アカツメクサの葉でヤマトシジミが羽を休める

img20060523.jpg


img20060523_1.jpg


カバンの藤


上田市神川の「信濃国分寺史跡公園」にある藤棚

農家の方から頂いた藤の苗を「カバン」に入れて運んだことから、

地域では、「カバンの藤棚」として親しまれている


img20060525.jpg

img20060525_1.jpg

img20060525_2.jpg

目を引く河原の花々

IMGP3535.jpg


img20060519.jpg






千曲川は、小さい頃から遊んできた川

だから、今になっても良く訪れる

その川が、今は目を覆いたくなるようなゴミの氾濫

そんな中に咲く花は、私の目に異様な美しさをもってうつります。

何とも言えない複雑な感情が…。

テントウ虫

セイヨウカラシナだろうか、

最近千曲川で目につく黄色い花

テントウ虫が…  穏やかな日よりの一日

花には、虫の姿が実によく似合う


img20060516.jpg

前山寺・三重の塔

img20060514.jpg










  早朝、前山寺を訪問


  さすがに、人影一人

  見えない


  藤の花も、見頃には

  少し早かった

ケヤキの若葉


山々の木々の緑が日々変化している

新緑の柔らかな緑に生命の躍動を感じる

遠足帰りに立ち寄った神社のケヤキも、新しい生命を宿していた


img20060513.jpg

サラサドウダンの若葉


全ての植物の躍動の時

山々の新緑が美しく、庭の木々も若葉をのぞかせ始めた

植物の命の息吹を感じる季節


img20060509.jpg

雨後のツツジ


夜は、音を立てて降っていた雨も嘘のようにあがった

全てのよごれを洗い流したかのように、草花が輝いている

庭のツツジもまだ雨に濡れている


img20060509.jpg


春の棚田(姨捨)


早朝5時、気になっていた姨捨の棚田を訪れた

朝日を受けて、水をたたえた田んぼが輝く


IMGP3212.jpg


IMGP3216.jpg


土手の新緑、思わずカメラを向ける

こんなに田んぼの土手がきれいに見えたことはない。


IMGP3241.jpg


IMGP3235.jpg


IMGP3203.jpg


IMGP3253.jpg





農作業に見えた農家の方に伺った。

「田ごしらえに、とても手がかかってねぇ。」

おばさんが、しみじみ語った。

今までとは少し違った思いで棚田を撮影している自分を感じる。

囀るホオジロ

千曲川のホオジロが、空を仰ぐような姿勢で、盛んに囀る
きっと、縄張りを宣言しているのかも知れない

今朝は、初めてオオヨシキリが囀っているのも耳にした
いよいよ夏鳥の飛来の時がきているようだ


img20060501.jpg