INDEX    RSS    ADMIN

夕暮れ

PC290014.jpg


見渡す住宅の屋根は全て白。
この冬の雪の多さを物語る。

間もなく日が落ちる。
今夜もまた放射冷却で、冷え込みそう。

2005年もあと二日。
スポンサーサイト

オナガガモ

IMGP1343.jpg


長い首と長い尾が特徴。
今年は北陸地方の雪が多いせいか、少しずつ数が多くなっている感じ。

クリスマスのイルミネーション

PC250004.jpg


PC250001_1.jpg


PC250007.jpg


クリスマスの夜を彩る千曲市のとあるお宅のイルミネーション。

全国版のTVで取り上げられたとか…。

家全体がイルミネーション化されており、お見事の一語に尽きます。

雪化粧

img20051224.jpg

昨夜の雪で、木々の枝という枝は雪をまとい、雪化粧。

積雪、16or17㎝。雪かきに精を出す。

時々雪が音を立てて落ちる。
あたかも枝自らがふるい落とすかのごとく雪を落とし、
元あった場所にその位置を移す。

南天

nannten.jpg

玄関を開けると今朝もまた雪。
「暖冬」という予想が、20年ぶりの「寒い冬」と訂正されました。

玄関脇の南天も、雪で寒そう。
でも、南天の実には、雪の着物がよく似合います。

軽井沢・イルミネーション

PC210024.jpg

PC210015.jpg

PC210009.jpg




いつものように急に思い立って、
勤めから帰って、高速で軽井沢へ。

冷え込みは厳しかったですが、
平日のため、人出が少なく快適でした。

コハクチョウ

photo10.jpg

photo18.jpg

photo39.jpg


白鳥の己の白さ暮れなづむ (阿波野畝)

十数年ぶりに犀川の白鳥湖を訪れた。
優雅な姿の白鳥に、再び出会えた。
「コホー、コホー」と鳴き交わす、声が響く。

鉛色の空

P1010028.jpg





今朝の空は、きょうの天候を予感させるような鉛色。

寒気の厳しい毎日です。

墨絵を思わせるような景色もまた趣があるというもの。

眩しい朝日とまた違った太陽が、ゆっくりと動く。

今朝の山並み

img20051211.jpg

昨夜は雨模様だったが、高いところは雪だったと見える。
ある一定の高さから、水平に白くなっていることから、それが読み取れる。
里は、たき火の煙もまっすぐ上がる、穏やかな朝となった。

ヒヨドリジョウゴ

IMGP1305.jpg

山道を歩いているとすぐに目につく ヒヨドリジョウゴ
葉をつけていた秋の頃と全く変わらない実の輝き。
赤い宝石のような輝きが可愛らしい。

千曲川

zennkoujidaira.jpg

夕暮れ間近の善光寺平、夜景もまた美しいと言う。
折があったら是非撮影したいポイントの一つ
昨日は「大雪」、ここが雪景色になるのも、そう遠くないだろう。

ハクセキレイ

hakusekirei3.jpg

夜半に雪が降ったのか、窓を開けるとうっすらとした雪化粧。
夜の雪が、ハクセキレイの足下にシャーベット状になって残る。
昨日息子の協力を得て、スタッドレスに履き替えておき、良かった。

落ち葉

otiba2.jpg

我が家のモミジも、すっかり落ち切った。
落ち葉で埋め尽くされた地面が、雪で覆われるのも、もう近いだろう。

初雪

hatuyuki.jpg

とうとう、わが里山にも、白いものが舞いました。
積もりはしないが、山の峰は白模様。
冬将軍は、もうそこまで来て、秋の背中を押している。

霜の朝

hanamizuki.jpg

simo2.jpg

窓を開けると冷気が体にしみる。  一面霜で真っ白。
今朝の冷え込みは厳しかった。  雪が舞うのも時間の問題かな。